ニキビケアの洗顔料ではスクラブ入りは使わないようにする

ニキビケアの洗顔料ではスクラブ入りは使わないようにすることを心掛けたほうがよいでしょう。

ニキビケアと聞くと、男性には縁の無い話しのように思われますが、そうではありません。

むしろ、普段あまりお肌のケアに気を使わない男性だからこそ、ニキビケアがより重要になってくるのです。

では、どのようにニキビケアをするべきなのでしょうか?そもそもニキビができる原因は、栄養バランスの崩れ、皮脂の蓄積とストレスが大きな原因です。

そして、ニキビのできる場所によって、今の身体に何が欠けているのかのサインにもなっているのです。

男性の場合、ニキビが多くできるのは、鼻の周りか、鼻の下ですが、前者にできた場合は栄養バランスの崩れや疲労蓄積、後者の場合はストレスや生活リズムの乱れが原因と考えられます。

では、原因が分かったところで、実際のニキビケアの手法を見ていきましょう。

ニキビケアの基本は女性と変わらず、洗顔に尽きます。

洗顔料については、特にこだわりがなければ何でも構いませんが、男性向けの洗顔料に多い「スクラブ入り」は肌に刺激が強いので避けたほうが無難でしょう。

ぬるま湯でよくすすいで、ニキビ洗顔料をよくあわ立てて、立てた泡で顔を包むようにして洗うこと。

無闇にごしごしと手のひらでこするのは、実に爽快ですが、必要な皮脂まで落としてしまうので止めたほうが無難。

ここまではできてしまったニキビの話し。

基本はニキビを作らないことです。

そのためには、カロリーを取りすぎず、適度な運動とストレスを溜めない、普段の生活での節制が肝心です。

ニキビ洗顔料の失敗しない選び方